2015年04月20日

第27回大会日程

2015年6月6日(土)・7日(日)

※大会プログラムをダウンロードできます※
プログラムのダウンロード



開催日:2015年6月6日(土)、7日(日)
会場: 北海道大学人文・社会科学総合教育研究棟2階W201-202
(注)プログラムは一部変更となる可能性があります。
当日会場にて配布される資料でご確認ください。
プログラム一覧27.jpg
◆6月6日(土)◆
11:00〜12:30   理事会 W309室

12:30〜 受付開始    北海道大学W棟W201-202室
  大会参加費:会員2000円、非会員3000円(ただし学生は1000円)
  懇親会費:学生・一般2000円
13:00〜13:05 開会式    W201-202室
  開催校挨拶:櫻井義秀(北海道大学)
  会長挨拶 :首藤明和(長崎大学)

13:05〜15:05 記念講演    W201-202室
  司会 櫻井義秀(北海道大学)
     応雄 教授(北海道大学)   「現代中国映画の身体と空間」
     武田雅哉 教授(北海道大学) 「中国乳房文化論」

15:20〜17:20 自由報告T           

セッションA              W201室
司会 李妍焱(駒澤大学)
「四川大地震後の被災地観光に関する研究」 高欣(大阪大学)
「中国の災害ボランティア組織の現状について
―四川大地震に設立されたボランティア組織を事例に」   孫佳怡(大阪大学)
「四川大地震における中国社会の復興対策と特徴の課題」大谷順子(大阪大学)
「陳情行動の日中比較―ダム事業にともなう立ち退き住民の訴えを中心として」浜本篤史(名古屋市立大学)

セッションB                         W202室
司会 奈倉京子(静岡県立大学)
「中国人留学生の帰国後の労働・生活・意識―山東省を中心として」張歓(神戸学院大学)
「高等教育からみた中国社会の変化」李尚波(桜美林大学)
「中国人留学生の日本企業就職をめぐる問題に関する一考察―就労観に着目して」門永美保(京都女子大学)
「中国で働く台湾人とその子どもたちの越境移住動機・意識・キャリア戦略
―台商子女学校での調査を事例に」 金戸幸子(藤女子大学)

セッションC                         W309室
司会 鈴木未来(新潟医療福祉大学)
「中国の一人っ子政策の規制緩和―事例研究からみる人々の反応」王武雲(岐阜市立女子短期大学)
「香港における宗教慈善団体による高齢者サービス
―香港明愛による『寧安服務』を事例に」 伍嘉誠(北海道大学)
「現代中国におけるキリスト教人口の拡大と治療信仰
―黒竜江省農村のA教会を事例に」 佐藤千歳(北海商科大学)
「中国における高齢者施設入居者の生活環境及び生活意識に関する研究
―大連市での調査を中心に」 李東輝(大連外国語大学)

17:25〜18:10 総会              W201-202室

18:20〜20:00 懇親会          W201-202室


◆6月7日(日)◆
8:45〜 受付開始             北海道大学W棟W201-202室    
9:00〜11:30 開催校シンポジウム       W201-202室
「現代東アジアの宗教文化をどうとらえるか」
司会 櫻井義秀(北海道大学)
報告1 櫻井義秀(北海道大学)「アジアの社会参加仏教−政教関係の視座から」
報告2 川田進(大阪工業大学)「チベットの宗教空間」
報告3 藤野陽平(東京外国語大学)「戦後台湾社会における台湾語教会と政治との関係性 −二二八事件から太陽花学生運動まで」
コメンテーター 中村則弘(愛媛大学)

11:35〜12:25  理事会  W309室

12:30〜14:30 自由報告U              

セッションD              W201室
司会 小林一穂(東北大学)
「村落共同体と農民の協同―江蘇省南部と河南省南部の村落を事例に」羅鳳云(中国社会科学院)
「中国海南島の国有農場における自営経営の展開
―黎族集落の構成と熱帯果樹・反季節性野菜の導入」朴紅・坂下明彦(北海道大学)
「出稼ぎ農村における農地利用形態の変化とその要因分析
―山東省徳州市の農村調査から」          張万超(広島大学)
「中国の人口移動から生まれた社会問題―香港の実態調査に基づく」聶海松・黄衛鋒(東京農工大学)

セッションE                         W202室
司会 浅野慎一(神戸大学)
「日本統治時代への肯定的評価に対する族群および社会階層の影響
─パス解析を用いたコーホート別分析」        寺沢重法(北海道大学)
「モンゴルの福音派キリスト教―文脈化と民族主義のあいだ」滝澤克彦(長崎大学)
「中国人の政治意識と価値観―『チャイニーズネス』調査から」石井健一(筑波大学)
「現代日本における排外主義の運動と表象―『在特会』と『行動する保守』を中心に」宮城佑輔(早稲田大学)

セッションF                         W309室
司会 松木孝文(大同大学)
「中国におけるインターネット上の言論制御に対する研究」石巍(愛知大学)
「中国都市部住民の自国評価の現状及びその規定要因に関する研究」江暉(東京大学)
「中国での海外ドラマの放送に関する考察
―1980年〜1995年の日本ドラマを中心として」 欒文婧(立命館大学)

14:40〜17:10 シンポジウム(2)    W201-202室
「中国の身体とチャイニーズネス」
司会 池本淳一(早稲田大学)
報告1 赤江達也(台湾・国立高雄第一科技大学)
「忠烈祠は何を表象しているのか――戦後台湾の官立追悼施設をめぐって――」
報告2 穐山新(筑波大学)
「災害体験とチャイニーズネス――1920年の華北大飢饉を事例に――」
報告3 荘嘉仁(台湾・中国文化大学)
「中國武術現代化與全球化的衝擊與轉變:以台灣的國術運動為例」
コメンテーター  前野清太朗(東京大学)・坂部晶子(名古屋大学)

17:10〜 閉会式           W201-202室
大会担当理事:池本淳一(早稲田大学)・坂部晶子(名古屋大学)
開催校理事 :櫻井義秀 (北海道大学)

posted by 日中社会学会第27回大会 at 22:44| Comment(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。